特選!ポケットWiFi・WiMAXおすすめ情報~最新版

みなさん、こんにちは!当サイト管理人のたじま@ポケットWiFi利用歴15年です。

これまで、ソフトバンク系のポケットWiFiやドコモ系のポケットWiFiなど、様々なサービスを契約 レンタル含めて利用してきましたが、ここ数年は高速インターネットがウリのWiMAXを絶賛愛用中です!

みなさんにもWiMAXの素晴らしさを知っていただきたく、このサイトでは私自信のポケットWiFi利用経験も交えながら、WiMAXのおすすめ理由を紹介していきます。

WiMAXのプロバイダ比較や、料金プランやキャンペーンの比較、WiMAXのおすすめがどれかを紹介するWEBサイトはいっぱいあるので、このサイトでは私、管理人のたじまが独自の観点でポケットWiFi・WiMAXのおすすめ情報を紹介していきますっっっ!

なぜポケットWiFiの中でWiMAXがおすすめなのか?

WiMAX以外にも多数のポケットWiFiサービスがありますが、どう考えてもWiMAXの方がおすすめなのです。皆さんにわかりやすく説明できるよう、ソフトバンク回線のポケットWiFiとドコモ回線のポケットWiFiに分けて、WiMAXと比較していきます。

ソフトバンク回線のポケットWiFiと比較してWiMAXがおすすめの理由

ソフトバンク回線のポケットWiFiサービス

ソフトバンクのLTE回線を利用するポケットWiFiには、Yahoo! Wi-Fi(Yahoo! Japanが提供するポケットWiFi)やY!mobile(格安SIM・スマホサービスでも有名)などが代表的なサービスとして挙げられますが、それらと比較してもWiMAXの方が圧倒的におすすめなんですっ!

イーモバイル(E-mobile)・ウィルコム(Willcom)などソフトバンク系の歴史は長い

ソフトバンク回線を利用するポケットWiFi・Y!mobile(ワイモバイル)は、元を辿ればイーモバイル(E-mobile)やウィルコム(Willcom)といったポケットWiFiサービスをソフトバンクが買収して産まれたサービスで、WiMAXと比較しても歴史が長いんです!当サイト管理人のたじまも、以前は(10年くらい前から)イーモバイルのポケットWiFi愛用者でした。当時からそうですが、対応エリアの広さがソフトバンク回線の強みであり、おすすめ理由。

一方で、利用するのはソフトバンクの携帯やスマホと同じLTE回線で、めちゃくちゃ速度が速いという訳ではありません。

ソフトバンク回線のポケットWiFiを解約、WiMAXに乗り換えた理由

イーモバイル時代からずっとソフトバンク系のポケットWiFiを長く使ってきた訳ですが、2年前にWiMAXへ乗り換えました。理由は通信速度。当時、知り合いの使っていたWiMAXのルーター端末を一時期借りてみたところ、通信速度がめっちゃ速い。さらに、WiMAXはエリアをどんどん拡大している最中だったので「WiMAXを試してみても良いかな」というタイミングだったのです。

結果、インターネットの通信速度は満足なのはもちろん、東京都内で使用していますが電波が入らなくて困ったことはほぼ無いほど、WiMAXの対応エリアにも満足。現在、私のおすすめポケットWiFiは、間違いなくWiMAXですっ!

ドコモ回線のポケットWiFiと比較してWiMAXがおすすめの理由

ドコモ回線のポケットWiFiサービス

ドコモのLTE(Xi:クロッシィ)回線を利用するポケットWiFiには、ドコモが提供するモバイルWiFiルーターサービスや、スマモバ・C-mobileなどのポケットWi-Fiサービスがあります。当サイト管理人のたじまは実際に契約したことはありませんが、WiFiルーターレンタルでドコモ回線のルーターを利用した経験はあります。確かに電波の繋がりやすさ、ドコモ回線エリアの広さは魅力ですよね。ただ、これらのドコモ回線ポケットWiFiと比較してもWiMAXの方が圧倒的におすすめなんですっ!

ドコモのモバイルWiFiルーターのデメリットは高い月額料金

ドコモの携帯電話やスマホを利用中の方であればご存知の通り、デメリットとなるのが高い月額料金。ドコモのモバイルWiFiルーターを利用するにはパケットパックの契約が必要で、この料金が異様に高いっ!!1GBあたりの通信コストで比較すると、auやソフトバンクと比較してドコモの料金が高いことがよく分かります。これと比較するとWiMAXのおすすめ理由は料金の安さで、月間通信量制限なしで使い放題のギガ放題プランが月額3,500円程度。ドコモのモバイルWiFiルーターの半額以下で利用できるイメージです。

ドコモ回線のポケットWiFiは通信制限・速度制限などの制約が厳しい

ドコモのモバイルWiFiルーターを利用しなくても、ドコモ回線を利用できるポケットWiFiサービスがいくつかあります。これらドコモ回線利用のポケットWiFiの場合は、ドコモ回線のメリットである広い対応エリアのまま、月額料金はドコモと比較して安い料金となるのがおすすめポイント。

ただし、ドコモ回線なのに安い料金には理由があり、3日間の通信量による制限が厳しかったり、それにより速度制限がかかりやすいなどのデメリット・制約があります。

例えばドコモ回線利用のポケットWiFi・Cmobileなどは、「月間通信量無制限プランが月額料金3,500円」などと宣伝しつつ、実際には3日間で2GBを超えると速度制限がかかるため実質は月間20GB程度までしかインターネット利用できません。(法律的に大丈夫なのか?!)

このようにドコモ系のポケットWiFiサービスは制約が厳しく、比較するとWiMAXの方が自由度が高い点がおすすめポイントの1つですっ!

WiMAXの高速ルーターはどの機種がおすすめなのか?

当サイト管理人・たじまがWiMAXをおすすめするポイントは、上記の通り、

の2点が挙げられますが、当然、もともとのWiMAXの強みである高速インターネット通信・通信速度もおすすめポイントの1つ。そこで、WiMAXの高速通信を支えるWiMAXのルーター端末について、おすすめ機種などを紹介させていただきます!

最新機種W05ならば下り最大速度758Mbps、上り最大速度112.5Mbps!

WiMAXのルーターW05

私が現在愛用しているのがHUAWEI(ファーウェイ)が製造したWiMAXルーターで最新機種のW05というモデルの端末。この端末の凄いところは、下り最大速度758Mbps、上り最大速度112.5Mbps(ハイスピードプラスエリアモード使用時)という高速通信!ソフトバンク回線のポケットWiFi(Yahoo! Wi-FiやY!mobile)では下り最大150Mbps前後のルーター機種が標準となっていますが、それと比較してもWiMAXのおすすめ度合いが分かりますよね。

もちろん、実測速度で下り758Mbpsが出ることはありませんが、普段使用している時でも下りの通信速度は実測で20Mbps~40Mbpsが安定して出ており、WiMAXの速度には大満足。特に、このルーター最新機種W05モデルはおすすめの端末です。

NEC製のWiMAXルーターは速度が遅いがバッテリー性能が高い!

WiMAXのルーターWX05

実は2018年11月に発売されたWX05端末のほうが、W05と比較して最新モデルの端末となり、本来であればWX05をおすすめしたいところなのですが…。実はこのWX05端末は下り最大速度が440Mbps、上り最大速度が75Mbpsと、W05よりも遅い端末なのです。当サイト管理人のたじまはWX05は使ったことがありませんが、1つ前のWX04端末は使用したことがあり、やはりややHuawei製のルーターよりも速度が遅い点がネック。

ただ、このWX05やWX04などのNEC製ルーター端末はバッテリー容量が大きく、連続通信時間が長いのが強み。外出先でも長時間利用したい方にはおすすめのルーター機種です!

そもそもルーター機種よりも電波が繋がるかのエリア確認が重要だ!

実際には高速ルーター機種を選ぶのも重要だが、最も重要なのは自宅で電波が繋がるかどうか。電波の入りが悪ければ、最新機種W05を使っても高速インターネット通信は難しい。そこでおすすめがUQ WiMAXのTry WiMAXというサービスの利用!このサービス、なんと2週間、WiMAXのルーターを無料でレンタルさせてくれる超素晴らしいサービスなのです。

まだWiMAXを利用したことが無いという方にまず強くおすすめしたいのが、このTry WiMAXの利用。まずはWiMAXを無料で試してみて、自宅で電波が繋がるか、期待通りの速度が出るかを確認してみるのがおすすめです。WiMAXの契約をする気が無くても、2週間、無料でポケットWiFiルーターを使えるだけでもオトクなサービスですよね!

2018年11月発売の最新機種WX05はまだ時点で取り扱いが無いようですが、管理人おすすめのWiMAXの最速ルーター機種・W05は無料でレンタル可能ですよっ!!

WiMAXを契約するならどこがおすすめなのか?

これからポケットWiFiを契約しようという方におすすめなのが、当サイト管理人のたじまも愛用中のWiMAX。ところが、WiMAXの契約で悩むのがどこのプロバイダで契約すれば良いのか。同じWiMAXのサービスでも契約するプロバイダによって月額料金が1,000円以上違ったり、数万円のキャッシュバックキャンペーンがあったり無かったりで、どこで契約するかによってWiMAXのお得度が大きく変わってしまうのですっ!

おまけにWiMAXを契約できるプロバイダは30社くらいあって、そのうちのどれがおすすめなのかの比較に悩む人も多いようです。ここでは私、たじまがWiMAXを検討する際に候補としたプロバイダを中心に、おすすめがどこかを紹介しますね!

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが人気で有名

WiMAXの中でも利用者が多くて人気なのが、GMOとくとくBB。その理由は、4万円前後の高額キャッシュバックキャンペーンで、これがあるので業界最安級の料金でWiMAXを利用できるようになる。ただし、キャッシュバック特典の受け取りが難しいことでも有名。Twitterなどの口コミを確認すると、「キャッシュバックの受け取りに失敗したァァァ…」などの悲しい叫びも多数。料金は最安だけど、少しおすすめしづらいプロバイダ。

キャッシュバック無しでも安いBroad WiMAXもおすすめ

当サイト管理人・たじまが現在契約しているのはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)で、こちらが私のおすすめ。キャッシュバックキャンペーンはないものの、WiMAXの月額料金がGMOとくとくBBと比較して1,000円くらい安いのがポイント。個人的にキャッシュバックの手続きが面倒で、どう考えても失敗する可能性が高いと思ったので、Broad WiMAXを選びました。私のように手続きに自信がない方にはBroad WiMAXがおすすめです!

UQ WiMAX・家電量販店・auショップはおすすめではないっ!!

UQ WiMAX、ヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシなどの家電量販店、auショップでもWiMAXを契約・申し込みできるが、絶対におすすめではないっ!!なぜならば、WiMAXの料金が超高いから。いわゆる定価での販売であり、割引などがほとんど無いため、3年契約の総額費用は15万円以上になってしまうようです(Broad WiMAXだと総額11万円くらいで済む)。

WiMAX主要プロバイダ一覧

au

UQ WiMAX

au

Broad WiMAX

au

GMOとくとくBB

au

DTI WiMAX

au

BIGLOBE WiMAX

au

au

au

So-net WiMAX

au

nifty WiMAX

au

カシモワイマックス

au

JP WiMAX

au

J:COM WiMAX

BIC

ビックカメラ WiMAX

BIC

ヤマダ電機 WiMAX