GMOとくとくBBの料金プランやキャンペーンと契約時の注意点

2020年3月28日

GMOとくとくBB

当サイトではWiMAXをおすすめしていますが、WiMAXプロバイダの1社であるGMOとくとくBBを選ぶメリットやおすすめ理由は何でしょうか?
 
このページではGMOとくとくBBでWiMAXを契約するメリットや、逆にデメリット・注意点になる点を紹介します。

GMOとくとくBBのWiMAX~料金プラン・キャンペーンの概要

まず、GMOとくとくBBのWiMAXサービスの概要、料金プラン・キャンペーンを紹介します。2020年11月現在、GMOとくとくBBでは、月間データ通信量7GB制限プランと月間データ量無制限・ギガ放題プランの2つのプランを選択可能です。

月間データ通信量7GB制限プランの月額料金・キャンペーン

GMOとくとくBBでWiMAXの月間データ通信量7GB制限プランを契約する場合の月額料金や適用対象のキャンペーン、3年間の実質負担総額費用は以下の通りです。

WiMAXプロバイダ GMOとくとくBB
月額料金(契約後1~24ヶ月) 3,609円
月額料金(契約後25ヶ月目以降) 3,609円
3年間の支払い料金総額 136,533円
キャッシュバックなどのキャンペーン特典 34,800円(キャッシュバック)
3年間実質負担費用 101,733円

月間データ量無制限・ギガ放題プランの月額料金・キャンペーン

GMOとくとくBBでWiMAXの月間データ量無制限・ギガ放題プランを契約する場合の月額料金や適用対象のキャンペーン、3年間の実質負担総額費用は以下の通りです。

WiMAXプロバイダ GMOとくとくBB
月額料金(契約後1~24ヶ月) 4,263円(最初3ヶ月は3,609円)
月額料金(契約後25ヶ月目以降) 4,263円
3年間の支払い料金総額 158,769円
キャッシュバックなどのキャンペーン特典 34,800円(キャッシュバック)
3年間実質負担費用 123,969円

GMOとくとくBBの利用メリットやおすすめ理由

他のWiMAXプロバイダと比較して、GMOとくとくBBを利用するメリットやおすすめ理由は何でしょうか?以下で詳しくご紹介します。

特典金額3万円以上のキャッシュバックキャンペーン

GMO WIMAXのキャッシュバックキャンペーン
GMOとくとくBBが人気・おすすめの理由は、特典金額3万円以上のキャッシュバックキャンペーン。このキャッシュバックキャンペーン特典があるため、WiMAXの実質負担費用が他のプロバイダと比較して安い点が最大のメリットです。このように特典金額の大きなキャッシュバックキャンペーンを実施するWiMAXプロバイダがGMOとくとくBB以外に無く、GMOとくとくBBが最安でお得なように見えますが、後に紹介するデメリットの通り、月額料金が他のプロバイダと比較して高く、またキャッシュバックの振込が遅い点に注意が必要です。

2020年1月発売のWiMAXルーター最新機種WX06が無料かつ即日発送

WiMAXモバイルルーターWX06
WiMAXモバイルルーターWX06機種(2020年発売)

2020年1月発売のWiMAXモバイルルーター最新機種WX06はおすすめの端末。人気のNEC製の機種で、バッテリー容量が大きく、連続通信時間が長さが強みの端末です。特に外出先で長時間利用したい方にはおすすめのルーター機種。
 
一方、WX06機種の速度スペックは下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbp対応と、sHuawei製のモバイルルーターW06機種と比較して遅い点がデメリット。通信速度を重視する場合はWiMAXの新規契約時にW06を選ぶのがおすすめですが、GMOとくとくBBでは最新端末WX06とW06のどちらもキャンペーンで無料提供対象です。
 
また、GMOとくとくBBは端末の契約即日発送に対応、端末到着までの時間が短い点もメリットです。

WiMAXの料金支払いで毎月100ポイントのGMOポイントを付与

GMOとくとくBBでWiMAXを契約するメリット・おすすめ理由の1つがGMOポイント(旧GMOとくとくポイント)の付与で、WiMAX料金の支払いで毎月100ポイントのGMOポイントが付与されます。GMOポイントは1ポイント1円でWiMAX料金の支払い割引にも使えるほか、他のGMOサービスでも利用可能で、現金と交換可能な点もおすすめ。

GMOとくとくBBのデメリットや注意点

他のWiMAXプロバイダと比較して、GMOとくとくBBで契約する場合のデメリットや注意点は何でしょうか?以下で詳しくご紹介します。

キャッシュバック特典の振込時期が遅い、また受け取り忘れに注意が必要

他のWiMAXプロバイダと比較して特典金額が大きいキャッシュバックキャンペーンが魅力のGMOとくとくBBですが、キャンペーンの利用にあたっては注意点も多いため事前の確認が重要です。まず、過去に一度でもGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用したことがある場合、適用対象にはならない点に注意が必要です。

またGMOとくとくBBからのキャッシュバックキャンペーン特典の振込は端末発送月を含む11ヶ月目と遅い点もデメリット。GMOとくとくBBからのキャッシュバック特典振込に関する連絡も、GMO新規入会時に発行される基本メールアドレス宛で、自分が普段使うメールアドレスでは無い点にも注意が必要です。

このため、「キャッシュバックを受け取り忘れた」「キャッシュバックの連絡メールに気づかず、期限が過ぎてしまった」などの口コミや良くない評判も多い点に注意が必要です。

高い月額料金に加え、途中解約時の違約金が高い点もデメリット

GMOとくとくBBのデメリットは、キャッシュバックキャンペーン特典を受け取れない可能性があることですが、さらに他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金が高いため、万が一キャッシュバック特典を受け取れないと、WiMAXにかかる費用はかなり高額

また契約開始後、2年以内の途中解約に伴って発生する解約違約金も他のWiMAXプロバイダと比較して高いため、万が一契約開始後1年以内に解約が必要になった場合、高い月額料金を支払い続けた上で、キャッシュバックキャンペーン特典は受け取れず、高い解約違約金の支払いも必要、というのが注意点でありデメリットです。

GMO WiMAXの口コミでの評判は?

最後に、GMOとくとくBBでWiMAXを利用中の方による口コミから、GMOとくとくBBの評判は良いのか?悪いのか?を確認します。

GMOとくとくBBが人気・おすすめである理由のキャッシュバックキャンペーンですが、下記のように受け取りに失敗する方もいる点に注意が必要です。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについては様々なところで注意喚起がされていますので、注意しましょう。

過去には消費者団体からGMOとくとくBBに対し、キャッシュバックキャンペーン特典の受け取り方法が複雑すぎるとして、是正の申し入れもされています。

以上のようにGMOとくとくBBは料金の安いWiMAXプロバイダですが、その理由であるキャッシュバックキャンペーンとその受け取り方法については細心の注意が必要です。

その他、WiMAXのおすすめ情報は当サイトをご利用ください!